新型コロナ対応のため雇用対策を拡充

政府は12日、長期化する新型コロナウイルス禍に対応するため、雇用対策を拡充するとした。

雇用調整助成金の特例措置を、感染が拡大している地域や経営が厳しい企業に限り6月末まで延長することや、大企業のシフト勤務者らに2020年春の休業分に賃金の6割を支給することなどが主な内容。

また、出向促進のための助成や、休業者や失業者が利用する求職者支援制度も拡充する。

コメント