雇調金 確認厳格化

厚生労働省は、雇用調整助成金について、来年1月から確認を厳格化する方針を決定。

これまで初回申請時だけだった業績悪化を証明する書類の提出を2回目以降も求めるとする。

厚労省の審議会などが、業績が回復して要件を満たさなくなった企業への支給の可能性を指摘していた。

コメント