11月の求人倍率と失業率

厚生労働省発表によると、11月の有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍となったことがわかった。

求人は前月比約2万人増の約233万人だったが、求職者も約2万人増えたため、前月と同水準となった。

また、総務省の発表によると、11月の完全失業率(季節調整値)は、2.8%(前月比0.1ポイント増)となった。

コメント