補助金・助成金関連

制度関連

アスベスト被害者への給付金 新法成立

アスベスト(石綿)による健康被害をめぐり、国家賠償請求訴訟を起こしていない被害者らを補償する「給付金制度」に関する新法が参院本会議で可決、成立した。 国が被害者本人や遺族に対し、1人あたり最大1,300万円を来年度から支給する。 ...
パート・アルバイト関連

非正規労働者らへの支援を追加

政府は、新型コロナウイルスで影響を受けた非正規雇用労働者や飲食・宿泊業などへの追加支援策を決定した。 事業所内の最低賃金の引上げを支援する「業務改善助成金」の拡充や、中小企業を対象としたローン融資限度額の引上げなどを柱としている。
厚生労働省

雇調金特例措置、7月末まで現状維持 厚労省方針

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う雇用調整助成金の特例措置について、現状のまま7月末まで維持する方針を固めた。 当初は6月末を期限として以降縮減する予定だったが、政府が緊急事態宣言の延長を検討していることを踏まえ、縮減...
制度関連

補助金申請システムで障害発生

経済産業省は、補助金申請システム「Jグランツ」で障害が発生したと発表した。 期間は1月から今月にかけて。小規模事業者持続化補助金を中心に24の補助金、計1,998件について必要書類が添付されない不具合があった。 アクセス集中が...
補助金・助成金関連

緊急事態宣言&まん防の要請対応に「月次支援金」

経済産業省は、3度目の緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」による時短要請に応じた飲食店や取引業者、外出自粛の影響を受けた中小の事業者を対象に、「月次支援金」を設けると発表した。 前々年か前年に比べ、4月や5月の売上げが半分以上減っ...
制度関連

5月以降、雇用調整助成金の特例措置は縮小へ

厚生労働省の諮問機関である労働政策審議会分科会は16日、雇用調整助成金の特例措置などについて、5月以降の縮小を了承した。 ただ、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた措置をとる「まん延防止等重点措置」の地域で時短営業などに応じた企...
パート・アルバイト関連

新型コロナ「休業支援金」申請期限を5月末まで延長 厚労省発表

休業支援金について、厚生労働省は、昨年分の申請期間を5月末まで延長すると発表した。 労働組合や野党から延長を求める声が上がっていたことを受けたもので、延長されるのは、3月末が申請期限となっていた中小企業でシフト制や日雇いなどで働く人...
厚生労働省

雇調金特例、休業支援金 5月以降は原則縮減へ

厚生労働省は、雇用調整助成金の特例措置を5月以降は縮減することを発表した。 1人当たりの上限額は1日13,000円に引き下げ、助成率は最大90%にする。 また、休業支援金も5月以降は休業前賃金の8割を上限9,900円にする。 ...
制度関連

困窮する子育て世帯に子ども1人当たり5万円給付

政府は、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受ける非正規労働者らへの支援策として、生活に困る子育て世帯を対象に子ども1人当たり5万円を給付することを決めた。 過去2回の給付金はひとり親世帯が対象だったが、今回はふたり親も含め、児童...
制度関連

休業補償金 個人も申請可能に

厚生労働省は、昨年春の一斉休校を受けて新設された「小学校休業等対応助成金」について、個人からの申請を認めるよう最終調整に入った。 子の休校で仕事を休むことになった保護者の休業補償のための助成金だが、これまでは企業が申請する必要があっ...