コロナ倒産600件 東京商工リサーチ

19日、東京商工リサーチの発表によると、新型コロナ関連の倒産が600件に達し、10月に入っても、増加のペースは、ひと月で100件を記録した9月と同様となっていることが明らかになった。

飲食、アパレル、宿泊の業種で件数が多い。

小規模零細企業を中心とした倒産は、今後加速する可能性もあるとしている。

コメント