「選択的週休3日制」、検討へ

政府は自民党の「一億総活躍推進本部」の提言を受け、「選択的週休3日制」の検討を始める。

新型コロナの影響でテレワーク等の導入が広がる中、多様な働き方をさらに後押しする狙い。

子育て・介護やボランティア活動にあたってメリットがあるとしている。

中小企業等の労働者が少ない事業者での実現可能性が課題で、党内では導入企業に対する支援措置を行う案も出ている。

コメント