2021年上半期の倒産件数2,937件 過去50年で最少

東京商工リサーチが8日発表した2021年度上半期(4~9月)の企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は、前年同期比24%減の2,937件だった。

上半期としては過去50年で最少。新型コロナウイルス対策の資金繰り支援が下支えしているとみられる。

コメント