介護報酬改定 1.13%増

厚生労働省は介護職員の処遇改善について、10月以降は介護報酬を臨時改定して対応すると発表した。

保険料の引上げは40~64歳の被保険者のみを対象とし、改定率は1.13%増、月額70円程度上がる見通し。

これにより2月からの介護職員の収入引上げ幅(3%程度)を10月以降も継続する想定。

コメント