裁判所判決関連

労災関連

家事代行 労災認めず

2015年、住込みで7泊8日間働いた後に急死した家事代行兼介護ヘルパーの女性について、労働基準法が適用されないとの理由で労災と認めなかった処分は不当として取消しを求めた訴訟で、東京地裁は29日、請求を棄却した。 介護労働者として扱わ...
労災関連

新基準で一転認定 「過労死ライン」未満で労災

急性心不全で死亡した男性社員を「過労死ライン」に満たない残業時間のため労災不認定としていた事案について、昨年改定した労災認定基準を踏まえて決定を覆し、過労死として判断したことが、25日、わかった。 新基準により労働時間以外の負荷も総...
裁判所判決関連

1型糖尿病 障害年金不支給は違法

血糖値を下げるインスリンが分泌されない1型糖尿病の女性患者が、障害基礎年金を不支給とされたのは不当として国を訴えた訴訟の判決で、東京地裁は不支給処分は違法だとして取り消し、障害等級2級相当額の支給を命じた。
裁判所判決関連

石綿訴訟 メーカーを全国一斉提訴

建設現場でアスベスト(石綿)を吸い健康被害を受けたとして、作業員や遺族が建材メーカーに損害賠償を求める訴訟を全国10地裁に一斉に起こした。 石綿訴訟では、昨年の最高裁判決を受け国の和解金支払い等で基本合意がある一方、メーカーとは個別...
裁判所判決関連

コンビニFCオーナー 労組法上の「労働者」と認めず

コンビニFCオーナーが労働組合法上の労働者に当たるかが争われた訴訟で、東京地裁は6日、「労働者には当たらない」との初めての判断を示した。 中央労働委員会の命令を是認した内容となる。 原告のユニオンは2009年に会社から団体交渉...
裁判所判決関連

フリーランスへのセクハラは安全配慮義務違反

東京地裁で25日、エステサロンの体験記事執筆を依頼されたフリーライターの女性が、エステ会社の経営者からセクハラを受けたとして慰謝料や未払報酬の支払いを求めた裁判の判決があった。 女性への言動はセクハラやパワハラにあたるとし、エステ会...
裁判所判決関連

神奈川石綿第2陣訴訟 国との和解が成立

8日、建設現場でアスベスト(石綿)を吸い健康被害を受けたとして、神奈川県の元労働者らが国と建材メーカーに損害賠償を求めていた訴訟で、原告62人に国が計約5億2,100万円を支払うとの和解が、最高裁第2小法廷で成立した。 和解の内容は...
裁判所判決関連

一般向けあん摩マッサージ指圧師養成学校の新設制限は「合憲」

一般向けのあん摩マッサージ指圧師養成学校の新設を制限する法律の規定の違憲性が争われた3件の訴訟の判決で、最高裁第二小法廷は7日、規制は「重要な公共利益のために必要かつ合理的」で、職業選択の自由を保障する憲法22条1項に違反しないと結論付け...
裁判所判決関連

契約CAの訓練期間も雇用期間

KLMオランダ航空の契約社員だった客室乗務員(CA)だった女性3人が、契約期間が通算5年を超えても無期契約への転換を認めない会社側に対して雇用関係の確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は請求通り無期雇用を認めた。 約2カ月の「訓練契約...
労災関連

労災新基準で初の認定

柏労働基準監督署は、2016年に居酒屋チェーン「庄や」で勤務中に脳内出血を発症し、後遺症が残った男性について、9月に改定された新基準に基づき労災と認定した。 新基準での認定として初となる。 20年ぶりに改定された脳・心臓疾患の...