全国オンライン対応 拡大中

女性活躍促進法の改正省令施行~男女の賃金差の公表義務化

7月8日、女性活躍促進法の省令が改正され、同日施行された。

常時雇用の労働者が301人以上の企業を対象に、男女の賃金の差の公表が義務付けられる。

施行後に終了する事業年度から適用されるため、2022年度の実績は来年4月以降に公表する。翌事業年度開始から概ね3カ月以内の公表が求められる。