全国オンライン対応 拡大中

「みなし保育士」の要件緩和へ

厚生労働省は、保育士が同室にいる場合に限り看護師や准看護師を保育士1人分としてカウントできる「みなし保育士」の要件を緩和する。

従来は0歳児の在籍人数が4人以上の場合に限りみなし保育士を充てることができたが、9月にも省令を改正し、1~3人の場合でも
可能にする。

早ければ2023年4月から新たな制度を導入する。