中小企業の研究開発補助金、トーナメント方式で

政府は、中小企業の研究開発補助金について、支援する事業者をトーナメント方式で選ぶ制度を始める。
原則としてアイデア段階、研究開発、事業化の3段階に分けて支援事業を絞り込む。あわせて補助金の額も増やす。
現行の「中小企業技術革新制度(日本版SBIR)」を衣替えし、2020年度中の開始を目指す。

コメント