自治体窓口、キャッシュレス決済導入へ

総務省は、自治体窓口等でのキャッシュレス決済導入に向けた検討を始める。

現状は法解釈等により一部導入が認められているが、地方自治法改正により制度上明確にする。

利用できる決済手段を政省令で定められるようにすることで、新たな決済手段に対してより柔軟に対応していくことも検討する。

早ければ23年の通常国会に改正案を提出し、同年中の改正を目指す。

コメント