アスベスト被害者への給付金 新法成立

アスベスト(石綿)による健康被害をめぐり、国家賠償請求訴訟を起こしていない被害者らを補償する「給付金制度」に関する新法が参院本会議で可決、成立した。

国が被害者本人や遺族に対し、1人あたり最大1,300万円を来年度から支給する。

厚生労働省は支給対象者を約3万1,000人と推定、支給総額は最大4,000億円と見込んでいる。

コメント