ワクチン接種証明アプリの運用開始

政府の新型コロナウイルスワクチンの接種を証明するアプリの運用が20日、開始された。

アプリ(新型コロナワクチン接種証明書アプリ)をスマートフォンでダウンロード(無料)し、マイナンバーカードを読み込むと、接種日などの
接種記録が表示される。

政府のワクチン・検査パッケージ制度では、2回接種の証明ができれば、緊急事態宣言時でも5人以上の会食を許可したり、イベントの人数制限をなくしたりすることができる。

コメント